保険証情報取り込みオプション

保険証ScanningPro

保険証情報取り込みオプション​

保険証ScanningPro

既存システムの強みに新たな「付加価値」をプラスして差別化を図っていくこと

保険証ScanningProは自動解析タイプのソフトウェアなので、保険証の種類の選択や、読取位置テンプレート選択などの手動操作は全くありません。保険証のサイズやレイアウトを解析し、印鑑やロゴ・コピー防止用ノイズを消去してOCRを行います。独自の画像二値化・レイアウト解析処理・文字判定抽出アルゴリズムにより、汎用のOCRソフトウェアでは読み取りが困難な、印と重なった文字や、柄の入ったベース上の文字でも綺麗に読み取れるようになりました。

対応システム
  • HOPE/LifeMark-SX​
  • HOPE/SX-S​
  • HOPE/SX-R​
変化の時代を生き残っていくためには、市場の支持を受け続けることが不可欠です。​しかし、商品単体での差別化が難しい今、企業間の競争に勝ち続けるのは簡単ではありません。株式会社エヌコムは、他システムとの差別化、ユーザビリティを向上させるシステムとして、『保険証ScanningPro』を提案致します。常に、ユーザ゙側の視点にたち、満足度を追求しユーザに新たな価値をもたらすサービスを創出することを目指しています。
特長・機能

保険証ScanningProについて

※1 保険証ScanningProは入力を支援/補助するソフトです。100%手入力を省くものではありません。​
 また、認識率は100%ではないため取り込み内容についてのご確認はお客様にてお願いいたします。
※2 新しい保険証等読み込みが出来ない形式があった場合はバージョンアップの対象となります。

ダウンロード

医療機関ご担当者様及び販社様

下記のソフトウェア及び手順書は、導入済み本システムのバージョンアップ版になります。

  • 注1)改定や改良を踏まえたパッチ・ソフトウェアですので必ず実行してください。またバージョンアップを行う際は必ず「バージョンアップ手順書」をご確認の上で実行してください。
  • 注2)各システムとマニュアルのバージョンは改編に基づく管理番号ですので一致していません。それぞれ掲載中の最新版をご利用ください。
  • 注3)Adobe PDF Readerはこちらからダウンロードできます。

HOPE/SX-R EGMAIN-RX 共通版(Ver3.4)  最終更新 2021.08.24

バージョンアップ・システム(Windows7用)

バージョンアップ・システム(Windows8用)

バージョンアップ・手順書

操作手順書

HOPE/CloudChart版(Ver3.4)  最終更新 2021.08.25

バージョンアップ・システム クライアント用(Windows7用)

バージョンアップ・システム サーバ用(WindowsServer2008用)

バージョンアップ・システム クライアント用(Windows8、10用)

バージョンアップ・システム サーバ用(WindowsServer2012、2016用)

バージョンアップ・手順書(クライアント用)

バージョンアップ・手順書(サーバ用)

操作手順書

※ HOPE/CloudChart版のアップデートは、クライアント、サーバの両方に適用してください。

2021.08.25
「バージョンアップ・システム クライアント用(Windows7用)」と「バージョンアップ・システム クライアント用(Windows8、10用)」のオプション設定画面に不具合があったため、修正版に更新しました。

HOPE/SX-S LifeMark-SX 共通版(Ver3.4)  最終更新 2021.08.24

バージョンアップ・システム

バージョンアップ・手順書

操作手順書

ご不明な点がございましたらお問い合わせフォーム、または下記までご連絡下さい。
03-5615-9471 担当:第三システム部

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからお願いいたします。