医療事務向けシステム

HOPE/SX-S

医療事務向けシステム

HOPE/SX-S

富士通の「HOPE/SX-S」は、
より快適なワークスタイルを実現します。

経営の基盤となる保険請求を支えるだけでなく、患者さんへの玄関である事務部門をIT化。使う人の満足を追求し、働く人の喜びにまで発展させたい。それが富士通の目指す新しいシステム「HOPE/SX-S」です。

  • 病院​
  • 診療所​
富士通の医療事務システム「HOPE/SX-S」は、レセプト業務の効率化と使いやすさを追求し、使う人のより快適なワークスタイルをサポートします。 また、富士通がご提供する電子カルテシステム、介護事業者向け支援システムと連携することで、 最適な医療とケアの実現を支えます。 クラウドサービスと融合する次世代医療事務システムとして、刻々と変化する医療経営を支えます。
特長・機能

医療事務向けシステムHOPE/SX-Sについて

医療事務システムHOPE/SX-Sは、当社従来製品の高機能・高品質を継承するとともに、お客様のニーズに対応する4つのコンセプトを掲げます。
まず、さらなる使いやすさの追求として「Speed」「Simple」、より安心にお使いいただく環境のご提供として「Support」。そして、新たな価値を創出するクラウドサービスのご提供として「Shape」。
これらのコンセプトをもとに、医療機関とともにこれからの医療をかたち創っていく最新の医療事務システムです。

機能一覧

HOPE/SX-Sの主な機能一覧をご紹介します。
(注)初期提供以降に順次提供する機能を含みます。

機能

業務区分

対象業務

医事機能(基本)

窓口業務

患者登録、外来会計、病名登録、収納処理、会計カード検索

入院業務

入退院処理、入院会計、入院定期請求

レセプト業務

レセプト電算システム、一括レセプト発行、レセプトチェック、レセプト連携チェック、個別レセプト発行、総括表処理

日報業務

日報表示、日計表、患者別日計表、未収金日報

統計業務(月報)

診療費月報、行為別件数月報、患者数月報

患者管理業務

患者台帳印刷、検索一覧リスト、DM発行、CSV出力

月次業務

会計カード印刷、マスタ退避、患者別診療費一覧

部門システム連携

WINCARE連携 、請求書連携

医事機能(オプション)

レセプトオプション

レセプトチェックDB、労災レセプト、労災レセプト電算、自賠レセプト、福祉医療費請求書発行、高額レセプト日計表、Webレセプト表示

受付/事務部門システム

再来受付、前回処方出力、IDカード発行機接続、再来受付機接続、医事データ保管、カルテ一括発行、カルテ裏点リスト、医療費控除、統計データ出力、収納POSレジ接続、自動入金機接続、予約業務、オフィス連携

薬剤部門システム

服薬情報発行、薬品管理システム、薬袋ラベル発行、自動錠剤分包機接続

病棟部門システム

入院患者一括行為入力

システムオプション

複数医療機関管理

部門システム連携

部門システム連携、患者情報連携、患者付帯情報連携、国立病院オプション、未収金管理システム、未収金管理システム-財務会計連携

DPC関連オプション

DPC調査ファイル出力、DPC包括請求、DPCレセプト電算、DPCオーダー取込

レセプト博士関連オプション 

レセプト博士Neo

診療支援システム

処方入力、検査結果取込、画像Web表示

その他

クラウドサービス

BCP、WEB診療予約、地域包括ケア

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからお願いいたします。