つばきこどもクリニック様

HOPE/Dr'noteは自分の使いやすいように
改良できる柔軟性があり、使いやすさを追求できた。

つばきこどもクリニック様

平成16年4月、千葉市中央区にご開業されたつばきこどもクリニック様。

まるで広場を思わせるような待合室、その中央にあるプレイゾーンでは多くのお子さんたちが遊び、診察室に入ると壁一面に海の中を思わせる魚の絵、そして広々とした空間。診察机の上には人気キャラクターのシールがたくさん並んでいます。

つばきこどもクリニック様では患者であるお子さんたちに安心してもらうための工夫がたくさん凝らしてあります。

ここに来る患者さんには、少しでも満足してもらってお帰りいただきたい。痛みや不安を抱えた患者さんにはここに来ることで少しでもやわらいで帰れるように、そして安心というお土産を持って帰れるようにスタッフ一同心がけています。
と語るのは椿俊和院長。

HOPE/Dr'noteを選んだ理由

電子カルテのメーカー選定は3社を比較検討されました。開業4ヶ月前に富士通の電子カルテ「HOPE/Dr’note」に決定されました。
その理由として「自分に対して使い勝手が良かったこと。比較した他の電子カルテは型にはめたものが多かったが、HOPE/Dr’noteは自分の使い易いように改良できる柔軟性があることで、使い易さを追求できた。」と語ります。

紙カルテとの違い

つばきこどもクリニック様

開業するにあたり紙カルテは検討されていなかった椿院長ですが、紙カルテと電子カルテとの違いを次のように語られます。

電子カルテの場合、カルテに書いたこと、どんな検査をしたかということを見せてあげられる。

確認することも含めて画面を一緒に見てもらうことができる。紙に書いて汚い、判らない字を見せたりするよりは明らかに全てがオープンになっている。」

また、業務の効率化として

実際には、紙カルテを使った方が診察時間は早いと思います。しかし会計の段階になると紙カルテの場合は、事務員がカルテを読みお越していかなければならなく事務的な作業が多くなりますから、結果的には患者さんにとってみると診察が早くても会計で待つ必要が出てきてしまいますよね。その方がデメリットは大きいと思います。

電子カルテの場合、入力することに慣れてしまえばそんなに時間を要しません。カルテの入力とほぼ同時に会計内容が反映されるので、診察室を出たらすぐにお会計ということも可能ですよね。会計に時間がかからない分、診察に十分の時間をかける事ができます。トータルで見た場合のメリットは大きいですよね。

テンプレートの重要性

現在、つばきこどもクリニック様では1日平均100人以上の患者さんを診察されております。電子カルテの導入を見送る要素の1つとして、多くの患者さんを診ることが困難だからとのご意見もありますが、その部分について椿院長は次のように語ります。

とりあえず話しながらでも入力はするというのは当然必要があります。その入力自体も最小限に出来るようにテンプレートをきちんと作ってしまうこと。それより簡単にある程度の所見を記入できる状況を作ってしまうことが第一だと思います。
そうすれば患者さんとは顔を見ながら診察することは出来ますし、十分満足いく会話はできますね。
少ない操作で必要な所見が入るようなテンプレートを作ることが一番大きい努力だと思います。そのためにテンプレートは何回作り直したかわかりません(笑)。

HOPE/Dr’noteに期待すること

日々医療が進歩していくなかで今は出来てなくても絶対に必要だと思われる機能は必ず出てくると思いますから、メーカーにはその対応を常にしていってもらいたいと思っています。バージョンアップなどの努力を惜しまないでほしいですね。
そういった部分で言えば、導入当初はなかった成長曲線が使えるようになるのは評価できますね。

HOPE/Dr’noteはシステムの陳腐化に対応するため、定期的に機能のバージョンアップを行なっております。
3年前に導入していただいたユーザー様でも最新の機能を提供できる体制を整えております。

また、ユーザー様に対するサポートに関してもご満足いただけるようの体制を整えております。
エヌコム対応は良いですよ。必要に応じて電話や現地での作業も迅速ですしね。すごく助かっています。
システム的に対応が難しい部分に対しても、いろいろ検討してくれますし、充実してやっているように見えますね。
」と椿院長よりご評価いただきました。

これからご開業される先生方へ

椿院長ご自身の経験より、これから電子カルテの導入をご検討される先生方へメッセージをいただきました。

実際に紙カルテの方が皆さん慣れているから、すごくとっつきにくくて、電子カルテの方がきっと時間もかかるでしょうし、自分の労力もかかるから、かえって疲れて大変になるっていうイメージがもの凄く強いと思います。
そのために二の足を踏んでいる方も多いのではないかと思います。


自分もパソコンとかは凄く使えるタイプじゃないですが、システムを扱っていくに従って自分のものになっていくから、そういう意味では必ず慣れてやれるようになってきます。面倒くさがらずにきちんと導入した方が後でやろうと思うよりは良いと思いますよ。最初は苦労するでしょうけど、最初から導入することはすごく大事だと思いますよ。

クライアント情報

〒260-0001
千葉市中央区都町2-16-6
電話番号: 043-214-1138
URL: http://www.tsubaki-kodomo.com/