電子カルテシステム HOPE/LifeMark-WINCARE

WINCAREについて

対応サービスと商品ラインナップ

商品ラインナップ

HOPE LifeMark-WINCAREは、基本システムと業務系システムを組み合わせることで、介護保険制度下のさまざまなサービスに対応します。

介護の現場に「イノベーション」を。

HOPE LifeMark-WINCAREは 3つの分野 に注力。これらの課題に向き合います。

「地域包括ケア」をICTで支える - HumanBridgeで広域連携

シームレスな情報連携により地域包括ケアシステムを実現

「地域包括ケア」をICTで支える - スマートデバイスで多職種連携

標準添付のクラウドサービス「HumanBridge地域包括ケア(仮称)」で、ケア方針を意識したチーム介護をサポートします。

「地域包括ケア」をICTで支える - 統合ビューアで法人内連携

サービスを横断したケア記録の共有。サービスや職種にとらわれず、利用者の健康状態やケア内容などの状態推移(※1)を確認できます。

ワークスタイルの変革 - スマートデバイス

これまで事務所でしかできなかったことを外出先で。スマートデバイスを活用した、時間の有効活用をご提案します。

ワークスタイルの変革 - スマートデバイス(居宅支援)

スマートデバイスなら急なスケジュール変更を外出先で確認/調整。訪問時に各書類(サービス利用票/別表/利用者負担分明細)の印刷が可能です。

ワークスタイルの変革 - スマートデバイス(訪問系サービス)

スマートデバイスなら記録をその場で作成。褥瘡などは写真での記録も可能です。

ワークスタイルの変革 - スマートデバイス(入所・通所系サービス)

バイタル異常や重要予定(通院や欠食、体位変換など)をアラートでお知らせ。利用者が安心・安全にサービスを受けられる環境作りをお手伝いします

ワンタップでサービス実績を作成。記録をその場で登録。リアルタイムにパソコンに反映するので、連絡帳の印刷までをスムーズに行えます。

「ビジネス視点をプラス」 - 豊富な統計帳票

売上や利用者数、ベッドの稼動率などさまざまな統計資料で、状況分析お手伝いします。

「ビジネス視点をプラス」 - 情報の有効活用

WINCAREとの連携でリアルタイムな情報を表示。「わかりやすさ」を追求したデータ分析ツール。